事業案内

事業案内

北海道の水道インフラを支えて40年

1976(昭和51)年、北海道の水道インフラ事業に貢献すべく、わずか3人でスタートした札幌水材。
毎年増収増益を達成し、事業規模の拡大、社屋や倉庫の建設といった施設の拡充を行い、創立43周年を迎えます。
これまでの業績は堅調で一度も赤字になったことがない優良企業です。
札幌西税務署より優良申告法人の表彰を5回いただいております。
創立10周年で売上10億円を達成し、2015年度の売上は37.9億円へ成長。
北海道の水道事業を支える存在として、業界から一目置かれる会社として現在も成長中です。

顧客第一主義が育てた会社の底力

札幌水材では、水道施設・設備をメインに、アパートやマンションで使われる水回り・給水設備アイテムなど多数の資材を取り扱っています。
顧客第一主義を掲げる当社では、迅速な商材の提供に常に努めていて、小さな部品一つからでも素早く届けることをポリシーとしています。
それを実現するために、配送体制の充実と在庫管理には力を入れ、売れ筋商材については、需要予測に基づいて本社倉庫に常にストックし、迅速かつ着実な配送を実現しています。
いち早くニーズを察知し、迅速に応えお客様を大切にする心と、仕入れ先と未来を作っていく姿勢は、社員一人ひとりにしっかり受け継がれています。

オンとオフのメリハリがパワーの源に

働きやすい職場環境を願って1989(平成元)年に建設された社屋は、1階が倉庫兼作業場、2階が事務所になっています。
2013(平成25)年には地上3階建ての最新式の倉庫が完成し、物流システムも整備されました。
また、社員旅行などのイベントやレジャーも多数開催しています。福利厚生もしっかりしていることが当社の特長です。
設備も環境も改善すべきところは改善しながら、50周年に向けて社員一丸となって躍進中の札幌水材です。